原子力地域防災リーダー研修(柏崎市・刈羽村受託事業)

【目的】

  • この事業は、柏崎市及び刈羽村内の地域防災リーダー等を対象として、原子力防災に関する知識を習得させ、地域を通じて原子力防災意識の向上を図るとともに、原子力災害発生時に即応できる指導者を養成することを目的とする。

【対象】

  • 柏崎市及び刈羽村内の地域防災リーダー(集落役員)
  • 消防団員

【研修内容】

  • コースⅠ 「放射線の基礎および原子力災害と防災対策」、「原子力防災資機材の取扱いについて」
  • コースⅡ 東日本大震災の体験談「原子力災害時の消防団の対応について」

 ※内容は平成26年度に実施されたものです。