原田内閣府特命大臣(原子力防災担当)が来館

令和元年7月23日(火)・24日(水)の両日、原田内閣府特命大臣が柏崎市及び刈羽村を視察しました。

その行程のなかで、24日に柏崎原子力広報センターにも来館し、職員から事業概要の説明を受けました。そのほか、放射線防護施設のフィルタ設備や、自然放射線を観察できる霧箱などの展示施設を見学しました。

特に当センターが事務局を務める「地域の会」について職員が説明した際は、大臣から「全国的に珍しい組織ですね」などの発言があり、大変興味深く視察をしていました。



※地域の会の説明を聞く原田大臣(中央)   ※展示施設を見学する原田大臣(左から2番目)